台湾での報道について

日本で販売されている弊社製品は、全て日本の食品安全基準に基づいて生産・輸入しており、安全性には一切問題ないことをご報告させていただきます。

まずは、今回の報道について皆様にご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。下記、報道の内容及び見解について、御報告いたします。

11月13日(水)に「台湾にて販売している複数メーカーの即席ラーメンに金属成分が含まれている。」という内容の記事が台湾の雑誌で掲載されました。
その中に、弊社製品「辛ラーメン」も含まれており、後日日本国内において一部インターネットにて取り上げられました。

雑誌の内容について、直ちに台湾の国家機関である衛生福利部食品薬物管理署が、金属成分が複数の製品より検出されたが、ごく微量で全て基準値内であると発表しました。

今回検出された金属成分は自然界で存在するもので日本の場合、農産物(ばれいしょ、トマト、ほうれん草、もも、なつみかん、いちご、ぶどう、きゅうり、なし、りんご等)については、一部基準が設けられております。特に、農産物に存在するヒ素は人体への毒性が殆どない有機ヒ素でございます。
これらを加工したインスタントラーメン等の加工食品については、微量の金属成分が含まれる可能性がございますが、人体への影響がなく、安全性に関しては全く問題ございません 。

引き続き弊社製品をご愛顧くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。