韓麺紀行 KOREAN NOODLE チャプチェ 新発売

本場韓国を楽しもう!

韓国の味を探す旅行、韓麺紀行第2弾!!

今回は一般モデルのヤスカさんとマリアさんが、ソウルの観光名所と韓国のおいしい宴席料理「チャプチェ」を紹介します!

韓麺紀行第1弾 カムジャタン麺はこちら

製品紹介

簡単・手軽に本場韓国を味わおう!チャプチェ登場

1. おいしい甘醤油ダレで味をつけた本場韓国の春雨料理

醤油、砂糖、塩などで作ったおいしい甘醤油ダレを使用。本場韓国のチャプチェの味をそのまま再現しました。

2. お湯必要なし!超簡単な電子レンジ料理

今までのチャプチェ商品と違い、水を入れて電子レンジでチンするだけで出来上がり!超簡単に楽しむことができます。

3. いろいろな食べ方で楽しさが2倍

そのままでもおいしく召し上がれますが、ご飯にかけたり(韓国のチャプチャご飯)、パンにはさんだり、いろいろな食べ方でアレンジを加えるとより一層おいしく召し上がれます。

調理方法(電子レンジ専用)水の目安量 120ml

1. フタを完全にはがし取り、液体スープ・かやくの袋を取り出す。

2. かやくを入れ、水を内側の線まで注ぐ。

※必ず水から調理してください。

3. フタをせずに、右下の表を目安に電子レンジで加熱する。(500W、約5分)

※フタを完全にはがし取ってください。

※やけどに注意。

4. 液体スープを入れ、よくかき混ぜて出来上がり。

加熱時間の目安
500W約5分
600W約4分30秒

チャプチェとは?

チャプチェ

柔らかくもどした唐麺(タンミョン)と呼ばれる春雨と、細切りにした牛肉とタケノコ、同じく細切りにしたニンジン、タマネギ、ホウレンソウなどの野菜、シイタケなどのキノコ類をゴマ油で炒めあわせ、醤油、塩、砂糖などで作った甘醤油ダレで味をつける。

日本の韓国料理店ではお惣菜的な扱いをされているが、韓国でも料理の付け合わせや韓定食の一皿として出されることもある。お祝いの席や多くの客を招く際などに作られる伝統的な前菜で、宴席料理でもある。